フリーランスとして資金繰りに悩まないために

ウェブ制作やイラストレーターといったようなクリエイティブな仕事をしている人の多くが資金繰りに悩まされています。自分の時間をすきに使うことができ、都合の良い時間帯に仕事をすることができるフリーランスはとても魅力的ではありますが、金銭面においては会社に勤めていた時以上にシビアにしなければあっという間に廃業に追い込まれてしまいます。これまで会社で仕事をしていた時は給料が保証されていましたし、業績の良い会社であればボーナスも支給されていたでしょう。ですがフリーランスとして仕事をしていると話は別です。

仕事をこなせばそれだけ給料を受け取ることができますが、怠けてしまうと当然給料はもらえません。しっかりとした自己管理と金銭管理ができなければフリーランスとして独立することはとても危険なのです。また、安定した職業ではないため、銀行などの金融機関から融資を受けるための審査も厳しくなってしまいます。事業のために資金が必要だったとしてもなかなか融資してもらえないこともあります。

このようにフリーランスとして仕事をするのであればしっかりとした事業計画とそれに伴う資金繰りをしなければなりません。フリーランスの場合、いただいた給料から経費なども捻出しなければなりませんので全てのお金を自分の使いたいように使えるわけではないのです。そこを勘違いしてしまい、散在して資金繰りに困ってしまう人も多くいらっしゃいますので注意しておかなければなりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *