フリーランスが心がけたい時間管理術

フリーランスは一人で仕事をしているのであれば、起きる時間も仕事をする時間も自分で決められます。仕事開始も終了も自分が気が向いたらすればいいだけです。寝る時間も決められていないので、夜更かししてもいいですし、早寝してもいいです。会社に縛られているサラリーマンから見ると、とても羨ましい生活スタイルに見えますが、フリーランスの方が仕事の時間管理は大変なことが多いです。

自分で好きな時間に行動できるということは、規則がないのでメリハリがないからです。そのため、何も考えずにダラダラ仕事をしていると仕事の効率が下がってしまいます。いくらでも時間はあると思いながらダラダラ仕事をするよりも、1時間なら1時間と決めてスピードアップして仕事をした方がいいでしょう。時間管理術のために使いたいアイテムが、ストップウォッチです。

今ではスマートフォンにストップウォッチ機能がありますし、専用のアプリもあるのでそれを使ってもいいです。ストップウォッチで30分や1時間と自分が集中できる時間を決めたら、その間は脇目も振らずに仕事に集中します。そして時間が来たら一旦休憩して、また同じくらいの時間の割合で仕事をするという感じで進めていくと効率よく時間を使えるようになります。また、フリーランスだと休んでいても仕事ができるので罪悪感を感じてしまうことがありますが、しっかり仕事をしたのであればメリハリをつけて休むことも大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *