日払いの給与はいつ貰えるの

最近は給与の安い企業が増えました。

以前のように残業や休日出勤もできません。そこで、あいている日に日払いの仕事をしようと考える方も少なくないと思います。そうした場合に、日払いの仕事とは給与をいつ貰えるのかが気になります。例えば日曜日に日払いの仕事をしたとして、給与はその日に貰えるのかどうか。日曜日に銀行はあいていませんから、現金で貰えるのかどうか。結論としては、企業による、というのが正解です。日払いというのは確かに毎日給料を精算してもらえる働き方なのですが、具体的には2営業日後に振り込みますとか、翌営業日に事務所で手続きをしないと貰えないという事があるのです。ですので、いつまでにお金が必要という事がわかっている場合は、勤務前に会社に相談をして貰える時はいつなのかという確認をしておいた方が安心です。

事務所での手続きの際に印鑑が必要な企業もあるので、必ず確認しておきましょう。勤務した日が平日であれば経理部門が機能しているので即日支給だけれども、休日に勤務の場合は休日明けの平日を待たなければいけない可能性もあります。この場合は、事前準備として、銀行のネットバンキングのサービスを申し込んでおくというのも一つの方法です。ちなみに、日雇いとは別のことを指している場合もあるので注意です。日雇いは、その日その日で雇うけれども、給与は月払いのこともあります。また日払いは、給与は毎日精算だけれども、雇用期間は1日ではないこともあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *