大阪医療レーザー脱毛にお手入れのために通うペース

大阪医療レーザー脱毛を契約をして、お手入れに通うためのペースは、2ヵ月から3ヵ月おきです。

何を基準にして予約をするかですが、その人の毛周期に合わせての通い方がベストになります。人間にはすべての毛に毛周期があり、大阪医療レーザー脱毛に通うときには、最も細胞分裂が盛んとなっている、成長期に施術を受けることです。好きな時に気分で照射を受けるのではなく、あくまでも成長期という、ベストな脱毛タイミングを逃さないようにします。

大阪医療レーザー脱毛は成長期に受けること、もしも休止期に施術を受けたとしても、レーザーの効果は活かしきれないです。成長期には体毛も表面に、勢いよく成長をしてきます。しかしその成長をして表面に出てくるのは、ほんの10%から30%ほどの量であり、残りはまだ成長期にも満たない、眠っている毛です。毛周期は巡りますので、眠っている休止期の体毛が、成長期を迎えないことには、いくらレーザー照射をしても、反応を得ることはできないので、成長期を狙います。

レーザー脱毛は毛周期に合わせますが、ボディやフェイスゾーンなど、パーツによっても毛周期には違いがあります。ですがある程度の目安としては、顔は1ヵ月から2か月くらい、ボディは2ヵ月から3ヵ月くらいになります。短すぎるのも毛が成長期を迎えてはいないことになりますが、あまり期間をあけすぎてしまっても、脱毛効果に支障をしたしやすいです。だから医療レーザー脱毛を受けるなら、毛周期を守るのが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *